スポンサーサイト

--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

6/1

02.2013
そうだっ!!
6月1日は、私の初著書であるエッセイ『デイリーアウトドア』の1歳の誕生日(発売日)でした。あっという間の1年。

---空を見上げ、息を吸おう。
---それはもう立派なアウトドア。
私が自然とつながるために大切にしているメッセージです。
「初著書は恥ずかしくって見たくない」という著者さんもいらっしゃるそうですが
発売当初より愛おしく、時がたてばたつほど、自分の分身のようになっていく感覚です。

P1020127_20130602000034.jpg

”アウトドア”という言葉がタイトルにあるのに、
着物や、食べ物、アクセサリー、神社の話などがでる不思議な本だなと思います(笑)。
ニュージーランドのことは、もっと伝えたいことがいっぱい^^。

お散歩にいくとき。
月と目があったとき。
山菜の天ぷらを食べたとき。
頭のうえにある、空に 気づくことができたとき。
……「今日はこんな”デイリーアウトドア”をしたな〜」と使ってもらえたら嬉しいです。
私は通称 「D*O」と使っております(←親ばか?笑)

日本で使われている、「natural(ナチュラル)」と「nature(ネイチャー)」は
形容詞と名詞だけの違いではなく、意味に距離があるように思います。
この本を読んでくださった方の自然との関わりかたが
ちょっとだけ「nature」に近づくヒントになれば幸いです。
私自身も、これからも自然を感じ・自然から学び・ともに生きていきたいなと思います。

……この本を手にとってくださった方々。
そして携わってくださった方へ感謝をこめて。
Feel Nature, Going Green✿


リンクつけちゃお(。-_-。) ……すみません(照)
→amazon
スポンサーサイト
Category : メディアなど comment(-) trackback(0)

朝日新聞・土曜版『be』連載3回目

01.2013
本日、連載中の朝日新聞土曜版『be』の発行日です(月1回の担当)。
3回目の今回は「女性が山にいく理由とは?」について書きました。
P1040790.jpg

 ショッピングと違って、山へいっても手元にはなにも残らない。
それでも、たったひとつ持ち帰れる「胸のなかに残るもの」を求め
私たちは時間もお金も工面して、あれこれ想いをめぐらせながら(笑)
山へと向かいます。

 頂上にたったときの達成感や、自然のなかにいる清涼感。
それ以外にもたくさんの ”目にみえないの大切なもの” を与えてくれる山歩き。

「みんなが山へ行けば、世界はよくなる!!」
……そう信じて連載を綴っていますので
よかったら本日、コンビニなどでお求めになってください。


写真は、八ヶ岳・天狗岳で撮ったもの(鈴木ともこちゃんと)。
今週は山へ行かれているひとも多そうですね!!
みんなが笑顔でありますように!!
Category : メディアなど comment(-) trackback(0)

PEAKS10月号 東北山旅

27.2012
エイ出版『PEAKS』10月号に
昨年歩いた、東北「安比高原~八幡平~岩手山50kmトレイル」の様子を
夫・大輔さんが寄稿しています。
P1030097.jpg
表紙は黒部源流での大輔さん。こちらは温泉特集の写真。

P1030109.jpg
ちょうど昨年の今日。9月27日からの4日間のルポです。
ニュージーランドでは、ロングトレイルは何度か歩いているのですが
日本では、私は初めての4日間の縦走でした。
『フィールドライフ』のほうには、私の気持ちを寄稿しました。
(昨日、入稿~ふ~~~)(ページは少ないです)(注・こちらはまだ配布前です)

夫の言葉で、「森の海」と表現していますが
しずかで、大きく、やさしい地球がそこにありました。
山歩きに対して、そして日本に対しての価値観をかえるトレイルでした。
P1030108.jpg

道中には、清潔な避難小屋があります。
ロケーションも星空も最高です。
エスケープルートには、温泉&温泉宿があります。
1泊2日や、日帰りで区間を歩くこともできます。



第一特集は、温泉!!
P1030102.jpg
元・ワンゲル部であり、大輔さんの山の師匠。
北アルプスをほとんど登ったお父さんが、一番好きだ……という場所は
「山」ではなく「温泉」だった、、、という高天原のエピソードが
編集部・池ちゃんの文章で書かれています。

山の頂上でもなく、特集の温泉……でもなく、
大輔さんの釣り人のサガ……が、丸出しです。

でも綺麗。
P1030103.jpg
3年前くらいから、夫と「雲ノ平に一緒にいくことを目標にしよう」って言っていたのに
釣竿にあっさり敗北し、置いていかれたときの様子です。
(恨んでますーーーー、笑)

ちなみにちなみに、表紙候補になっていた別カットは
この温泉に浸かっている写真。
P1030105.jpg
なんとなく、、、、この写真が選ばれなくてヨカッタ、(笑)。

インタビュー記事

25.2012
FacebookにUPしたのに、BLOGにUPをし忘れていました。
(まだFB初心者なので、試行錯誤中)
(メッセージ保留ばかりですみません)

 * * *

「パートナー(妻 or 彼女)のペースにどうやって合わせたらよいですか?」
トークイベントで大輔さんへ多かった質問。
もともとはソロ歩きが好きな大輔さんは
「野球とサッカーくらい、ジャンルの違うスポーツだと思って楽しんでいます」と答えています。

誰と歩くか……で景色はかわります。
私も、女友だちと山へ行き、楽しみが増えました。
そして、人生の目標を友人と共有する喜びも知りました。

”GORE-TEX|夏雨楽楽2 キャンペーン”のサイトに
インタビューが載っていますので是非^^。→こちら

ソロで、パートナーと、友達と!
我が家も、いろんなパターンで楽しんでいます。
この夏、安全に楽しい山歩きを!!

PEAKS別冊『みんなの山道具 夏山編』

22.2012
発売になりました!


前回は、無人小屋・3泊4日を想定した装備をご紹介しましたが
今回は山小屋で1泊2日の装備を紹介しています。

この夏、友人を案内する予定(……書籍が終わったら、ね(-_-;))の
尾瀬トレッキングを想定した装備です。

アウトドア用ワンピース/下山後の温泉の着替えも化繊ワンピースという
リラックス・トレッキングスタイル。

……とはいえ、冷え込む朝晩にも、しっかりと夕焼け・星空・朝焼けをみていたい
&そして初心者の友人といく予定なので
フリース&ダウン上下も持って
夏山・小屋泊のわりには、防寒具も慎重め……の装備です。
今回は総重量4.6kgでした。

メイク道具もPick Upに載っています。



びっくりした(笑)



是非~
 HOME 

Facebook


「友達リクエスト」の「承認」は
お会いしたことのある方のみに
させていただいております
”フィード購読” を
ご利用いただけますと幸いです。

NEWS

MY BOOK

~About My Book~
ライフスタイルエッセイ発売中
cover2.png


現在、山歩きの本を
執筆しています。
cover2.png

プロフィール

四角友里 よすみゆり

Author:四角友里 よすみゆり
| アウトドアスタイル・クリエーター
| 着物着付け師
| ニュージーランドと日本で暮らしています
 
ホームページ→
 www.respect-nature.com 

My Location


10月中旬まで日本滞在です

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

EVENTS


東京(渋谷)で20人限定おしゃべり会
登山大好き委員会(東京|大阪|名古屋)
盛岡Talk Live
白馬トレッキングなど

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

四角友里's blog: Respect Nature+Slow Adventure
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。