スポンサーサイト

--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

MERRELLの苔シューズ

28.2010
夫の愛用の靴。

メレル "EUPHORIA(ユーフォリア)"
IMG_7057.jpg

芝生のうえを歩いていると
足が芝生から生えているみたい(笑)。

でも、大好きな苔を足元に纏っているようで、とてもカワイイ。
いつも緑と一緒に歩いているみたい。
ウール素材でやさしい履き心地と夫のお気に入り。
…私も欲しいな~。
IMG_7059.jpg
           …ENJOY!   …SEARCH!


これからはお気に入りのアウトドアグッズの紹介もしてゆきたいと思いまーす。
スポンサーサイト

Marmotコラボスカート

03.2010
今年は、しっかり情報を載せます!!


Marmotとのコラボスカートが発売になりました!!→Marmotのサイトへ
(4月下旬より、一部店舗で先行発売→最下部のmore...をクリック)
(その他店舗は7月発売になるそうです)


6年以上、アウトドアでたくさんの種類のスカートを履いてきて、
「こんなスカートがあったらいいのにな…」
「もっと工夫して、こんな形になればよいのに…」
と、長年の経験から生まれた新形状のスカートです。


~Marmot×四角友里 W'S TREK COMFO SKIRT~ 

フロントファスナーで着脱ができる新形状のアウトドア用スカート

IMG_1489.jpg
¥7,245
カラーは、ベージュとピンクの2色です。
サイズは「S,M,L,XL」と細かいサイズの4展開でとても嬉しい!
(スカートもズボンと同じく、
 体型にあうかどうか…ということがとても大事)



ラップスカートは、歩きやすく着替えがしやすいけれど、
下山時に、下から吹き上げる風でスカートの裾があおられるのが視界に入り
ちょっとだけ気になることも・・・。
(もちろん、そんな時はスカートをくるっと回して裾を後ろ側に
(臨機応変にさっと対処するのがポイントです

また、私は下半身が張っている体型のため、
いろいろ試してみたものの、巻き込みが浅いことが気になる商品もあり、
ラップスカートは、登山ではなくトレッキング用に使用していました。

…でも、やっぱりあの着替えやすさは、ラップならでは。
特に縦走などでは、テントや小屋での着替えがあるので、
ラップスカートを履きたい!!


そこで、ボックススカートとラップスカートが融合した形状の
スカートを作っていただきました!!!!

ラップスカートの着替えやすいというメリットを取り入れながら、
風に煽られやすいというデメリットを解消し
ラップスカートとボックススカートの利点を融合させたハイブリットタイプ!
 
Marmotならではのスカートになったと思います。


   * * * * * * * * * * * 



詳しい商品仕様をご説明したいと思います。


特徴1:【正面ファスナー】
ボックススカートの形状ですが、正面のファスナーを完全に開閉すると
ラップスカートのように巻きつけて、着替えることができます。

解説図: IMG_1490.jpg

       ファスナーを全開  
IMG_1493.jpg
山小屋での着替えが楽なだけでなく、
レインズボンへの着替えもスムーズに行えます。
このような着替えの億劫さがなくなることで
天候・気温の変化にも敏感に対応できることは、とても有益だと考えています。


また、ズボンとの使いわけにもオススメしたいスカートです。
難易度が高い山へ登られる方は、
最終アタックはズボンで、そこに至るまでのルートはスカートで…という方もいらっしゃると思います。
ズボン⇔スカートの着替えが楽なこと。
それも、山スカートを使いこなすうえでの"ラップスカート"の利点です。

SANY0016.jpg



【スカート丈について】
私の着用しているLサイズで、丈45cmです。
(腰履きになりますので、体感はもう少し長い?)
(足の開きやすさが確保されていれば、丈は長いほうが好みです)
(太ももがあらわになるのが苦手なため&背が高いので)
IMG_1491.jpg

また、写真だと伝わりづらいのですが、
後ろ身頃(お尻側)の生地のみ、丈を若干(2cm弱)長くしていただいています。
勾配のある場所で、後ろからの視線が気にならないように…ということと、
どこかに腰掛ける際に、後ろ側が心持ち長いと◎と思ったからです。



【スリット】
IMG_1494.jpg
IMG_1503.jpg
ファスナーは裾から9cm上の位置からついているので、
着用時は、正面にもスリットが1つと、左右にもスリットがある構造です。
歩いているときに、ちらりと裏地がみえると気持ちが華やぎます。
(疲れてしまったとき、どうしても足元を見てしまうので、
 こういったワンポイントが元気をくれるはず!)



SANY0045_20100503094250.jpg


【素材について】
●ポリエステル90%、ポリウレタン10%
※コットンの入ったものは速乾性が劣るため、
 山スカートとしてはお薦めできません。

●4WAYストレッチの撥水素材を使用しています。
※ズボンのように「縦」に2WAYストレッチの素材を使用しているスカートを見かけますが、
 山スカートは、横方向のストレッチが大事な気がします。
(個人的見解です)

●縫い糸には制電糸を使用。
タイツとの摩擦で起こる静電気を軽減し
スカートのずり上がりを極力抑えます。
(すべてのタイツにOKということではありません。
 事前に、お持ちのタイツとの相性があるので、テストしてください!)



【ポケット】
IMG_1505.jpg
ズボンからスカートになると、ポケットがなくなるのが不便。
飴やパワージェルなどの行動食も入るよう
マチ付きポケットにしてもらいました。

もちろんザックのウェストハーネスを考慮した位置についています。

IMG_1500.jpg
IMG_1499.jpg
左右各1、後ろに◯型のポケット、計3つ付いています。

※7月発売の商品から、ピンクもベージュも、
カモ柄がグレーのもの(今ピンクに使用されているもの)になるそうです。
ベージュ×ベージュのカモ柄が良い方は、今回GET!!





【ウェスト】
IMG_1487.jpg
腰まわりが太くならないよう、すっきりした構造です。
ウェストの調整がきくように、ベルトがついています。




【腰裏のメッシュ部分】
ザックを背負って歩く際、一番、汗が乾きづらいのは腰元。
本体生地は、防寒性・防風性を考え
適度に厚みのある生地を使用しておりますが、
腰元のみ、薄手ポリエステル生地+メッシュ構造になっています。

表)
IMG_1480.jpg

裏(体側) IMG_1495.jpg

この部分だけ薄いのが伝わるかしら?
IMG_1497.jpg

行動中の体温調整は、
1)サポートタイツ
2)化繊orウールタイツ
1)+2) の2枚履き などで行ってください。
※足元はウールのニッカボッカハイソックス・ゲイター・
 レッグウォーマーなど。
※私は寒い季節は、ニッカボッカ+ゲイターの場合が多いです。
※防寒対策のためにも、レインズボンは必ず持参です~。



【デザインについて】
一歩一歩が、憧れの山に近づいていく…そんな想いをこめました。

表) 裾には山の稜線とMarmotのロゴをアレンジしてあります。
IMG_1484.jpg

裏) 山に浮かぶ太陽
IMG_1485.jpg
今いる場所も、キャンプ場も、低い山も、高い山も、
すべて、今、足を踏みしめている場所の延長。




【アクセサリーループ】ポーチや小物を付けられます。
IMG_1506.jpg

IMG_1502.jpg

ただし!
重いものを下げると、スカートが左側だけずり落ちますので、ほどほどに。
登山の際は、枝などにポーチが引っかからないよう
ポーチのセレクトには気をつけてくださいね。


   * * * * * * * * * * * 


Marmot の フリース(W's Lite FLEECE CAMO JACKET)と
同じカモ柄を使用していますので
セットアップにしてもかわいいと思います。
IMG_0844.jpg
                  (グレイ・ベージュあり)


ウォーキングの際は、MarmotのW'S TRAIL WIND HOODYと使用中。
IMG_0092.jpg



   * * * * * * * * * * * 


【秋~のシーズンへ企画中】

今回のスカートは春夏用の素材ですが、ちょうどよい厚みがあります。
 ※私の経験上、山でスカートを使用する場合、天候の変化などもあるため
  ある程度、厚い生地のほうがよいと考えております。

 
9月には、厚手ソフトシェル素材の同形状のスカートが発売されます。
行動中にも適度な保温性が保たれ、防風性にもすぐれた素材です。
SANY0204.jpg
↑もちろん撥水性も。水の粒。
これで秋~冬の低山でも、快適にスカートで楽しめるはず!


また、825フィルパワーのダウンスカートも発売予定。
化繊ダウンではなく、グースダウンなので
とてもとても暖かく、超軽量です。
(山小屋や休憩中などに重宝します!! 9月より早くに欲しいっ。)
(防寒具が軽ければ、荷物の量も安心ですよね!?)

「スカートの防寒対策」をしっかりと考えた商品だと思いますので、
こちらも待っていてください~!



   * * * * * * * * * * * 
【フィールドテストでの感想】

_MG_5860.jpg

夜、わたしはアンダーウェアで寝るのですが、
寝袋に入ってからスカートを脱ぐことができて、すごく感動…(笑)。
朝起きても、下半身は寝袋にいれたまま
スカートを巻きつければよいので、とても楽。 
山小屋でも重宝すると思います。
SANYO0005911.jpg



いろいろな要望に、技術力とクリエイティビティで対応してくださった
Marmotのスタッフのみなさんに、感謝の気持ちでいっぱいです!!
   * * * * * * * * * * * 



長年、たくさんのスカートでアウトドアをしてきました。
その集大成のスカートが完成したと思います。
フィールドでの経験に基づいたアイディアを反映させたスカートばかりです。

昨年はスカートが手に入らない…という状況もありましたので、
今年は、多様なヴァリエーションから
高機能なアウトドア用スカートを選んでもらえるよう
berghaus、Marmot、AIGLEとコラボし、
ずっと思い描いてきた「こんなスカートがあったらいいのに!」という想いを
商品にしていただきました。




私がスカートに出会って、世界が彩りはじめたように
女性の山歩きが、もっともっと楽しくなりますように・・・!!





 HOME 

Facebook


「友達リクエスト」の「承認」は
お会いしたことのある方のみに
させていただいております
”フィード購読” を
ご利用いただけますと幸いです。

NEWS

MY BOOK

~About My Book~
ライフスタイルエッセイ発売中
cover2.png


現在、山歩きの本を
執筆しています。
cover2.png

プロフィール

四角友里 よすみゆり

Author:四角友里 よすみゆり
| アウトドアスタイル・クリエーター
| 着物着付け師
| ニュージーランドと日本で暮らしています
 
ホームページ→
 www.respect-nature.com 

My Location


10月中旬まで日本滞在です

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

EVENTS


東京(渋谷)で20人限定おしゃべり会
登山大好き委員会(東京|大阪|名古屋)
盛岡Talk Live
白馬トレッキングなど

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

四角友里's blog: Respect Nature+Slow Adventure
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。