スポンサーサイト

--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

涸沢フェス(徳沢・涸沢)

26.2010
明日より涸沢フェスティバルが開催されます。

徳澤園の「山の本☆図書館」に
私のお薦めの、自然のことを描いた"絵本"を置いていただいています。
徳沢でのんびりとすごす時間に、是非、読んでみてください。


8月27日(金)19:30~徳澤園の巨大ドームテントにて
カラフェスTalk Live Stage.1
「Slow Hike - 山との出会いは上高地だった」と題して
燕岳~常念岳の2泊3日縦走の様子を
スライドショーさせていただきます。
0909040029.jpg



8月28日(土)15:00~ 涸沢小屋にて
カラフェスTalk Live Stage.2
「Duo Hike - ふたりで歩くと歩くと景色は変わる」と題して
(こちらは2人組限定!)
パートナー・お友達を山へ連れ出す極意&ステップアップ術を
お話したいと思っています。
0909050199.jpg


8月28日(土)19:00~ 涸沢ヒュッテにて
カラフェスTalk Live Stage.3
「Trekking Heaven - ニュージーランドと日本」と題して
ニュージーランドのトレッキングについてお話します。
IMG_8919_20100826235249.jpg


夏休み中の開催ということもあり
山小屋もテント場もかなりの混雑だそうです。

決してご無理はなさらず、安全第一!!

私もたくさん深呼吸をしながら
一歩一歩ゆっくりと、涸沢まで歩いてゆきたいと思います。


それでは、あの景色のなかで…!!
スポンサーサイト

日本!!

24.2010
夜明け前、空に星が輝くニュージーランドの湖畔を出発。
気温は3℃。

そして飛行機で11時間。

東京に到着!!33℃!!
空を見上げると、夕焼けに染まった入道雲。
日本の夏の空だー!!
夜の月も、見惚れてしまうほど綺麗。


…が、やっぱり、とても暑い。。。。
体も、そして心も、変化に順応させねば。

体調を整えて、、、、今週末は涸沢へ!!

家具が来た!!

22.2010
ご報告。
日本渡航1週間前に(!)、ついに、家具が来ました!


IMG_4393.jpg
IMG_4398.jpg
IMG_4401.jpg

この家具は、日本から船便で送られてきたものです。

インテリア好きの、ある友人から、
結婚を機にどうしても不要になってしまう家具があり、、
カスタムメイドで大切にしていたものなので使ってもらえないか…と相談され、
ちょうど、ニュージーランドの新居で必要になるため
喜んでいただくことにした家具です。
これからは私達がこの家具を引き継ぎ、大切にしてゆきます。
本当にどうもありがとう。

ただ、、、
ソファーやダイニングなどのベーシックなものは揃いましたが、
新居完成までは、まだまだ道のりは遠い。。。

ここからは少しずつ時間をかけて、ニュージーランドで家具を見つけていきたいと思います。


八ヶ岳のさきに

20.2010
夫が、長いトレイルを歩き出すその前日。

私は、
八ヶ岳の、北横岳山頂で朝を迎えていました。
P1140279.jpg


明日から、夫が、
5日間かけて、東京の奥多摩からずっと続く登山道を、
この八ヶ岳の「手前まで」歩くという。

正確には、山梨県と長野県の県境にある金峰山を越えて瑞牆山の麓まで。
(実際に八ヶ岳まで到達するためは、一旦、長いアスファルトの道路上を
 歩く必要があるため、その手前の瑞牆山荘をゴールとした)


頂上から、眼科に広がる八ヶ岳の山々を見る。
ここからは見えぬ、はるか彼方の、東京の方角を見つめてみる。

東京から、すぐそこまで歩いてくる…
という果てしない行為を想像さえすることが、できない。

けれど、空だけが繋がっている気がした。



▼奥秩父主脈縦走ロングトレイル▼

東京、埼玉、山梨、長野
一都三県の境界を抜けて

秩父多摩甲斐国立公園の真ん中を貫く
東アルプスの22峰の山々を縦走する

平均標高2,000~2,600m
総距離63km、累計標高差登り5,000m
4泊5日のマウンテントリップ


~Photo by Shinichi Yajima~



DAY1

ND3_6721.jpg
ND3_6784.jpg
ND3_6837.jpg
ND3_6884.jpg




DAY2

ND3_6896.jpg
ND3_6980.jpg
ND3_7015.jpg
ND3_7092.jpg
ND3_7095.jpg
ND3_7380.jpg
ND3_7405.jpg
ND3_7448.jpg




DAY3

ND3_7639.jpg
ND3_7648.jpg
ND3_7965.jpg
ND3_7983.jpg
ND3_7999.jpg
ND3_8047.jpg
ND3_8150.jpg




DAY4

ND3_8165.jpg
ND3_8235.jpg
ND3_8318.jpg
ND3_8265.jpg
ND3_8271.jpg
ND3_8371.jpg
ND3_8465.jpg
ND3_8708.jpg

この山旅のあと、帰りの電車のなかで、
Photographer・矢島慎一さんの写真を見せていただいていたら
涙が溢れてきて、びっくりした。

まだ見ぬ美しい景色が、この日本には、ある。

ニュージーランドの大自然のなかに暮らしていても、なお、日本の山に心を奪われる。
もっともっと日本を歩きたい…と思った。


全泊テントと全食自炊・・・ということで、
写真を見るまで、どんなにハードで男臭い山行なのかと思っていたら、
(実際はハードだけれど)

そこには、矢島さんが切り取った、
繊細な自然が見せるたくさんの表情があった。

そして、そこには、
暴風雨のなかでも、終始絶えない、夫の笑顔があった。

二人が伝えたいのは、
どんなに背負えるか、体力があるか、歩けるか、ということではなく

大自然がどれほど、恐くもあり美しいか、荘厳であるか、ということ。

そして、
大自然の中に長い時間、身を置くことがどれほど楽しいか…
ということなんだなと思った。

(それをちゃんと言葉にするのはとても難しくて、
 私の力量が足らず、とても、もどかしいけれど、、、)

自然相手に、人間が誇れるもの、勝てるものなんて、なにもない。



DAY5

ND3_8833.jpg
ND3_8853.jpg
ND3_8885.jpg
ND3_8890.jpg
ND3_8929.jpg
ND3_8970.jpg
ND3_8918.jpg
ND3_9001.jpg
ND3_9045.jpg
ND3_9086.jpg
ND3_9116.jpg
ND3_9128.jpg
ND3_9166.jpg


最終日、
ゴール地点の瑞牆山荘で合流し、
義母が待つ長野のログハウスに向かうはずが、私は勝手に予定変更!
お迎えはお義母さんに任せ(笑)、私は友人と涸沢へ向かうことに!


ふたりが出会って今年で11年。

夫ひとりの山歩きから、
ふたりの山歩きへ、そしていま、それぞれの山歩きへ。


私の八ヶ岳→彼の東アルプス奥秩父主脈縦走→私の涸沢、と
お互いに別々の山歩きを重ねた10日間。
私は山小屋泊、彼はテント泊。


誰もが
体力も技術も、目にする景色も違うけれど、
熱い想いは、それぞれの胸のなかに。




この旅の詳しい様子は、彼の言葉で、発売中のPEAKS9月号に綴られています。
是非ご覧いただけると嬉しいです。

08111127_4c620a966d2dc.jpg
(表紙は甲武信ヶ岳の頂上)



P.S この行程は、全泊小屋泊も可能です。
(小屋泊のステキさもレポートできるように、
矢島さんには小屋泊にしてもらったそうですが、誌面では紹介しきれず…)


『山はじ2』Web連載スタート!

20.2010
鈴木ともこちゃんの『山登りはじめました2』のWEB連載が、
本日から始まっていまーす。

早速、私もワクワクしながら、読みました!
ともこちゃんの大好きな山小屋のひとつが紹介されています。
内容は、みなさまも是非、Webで!!
特に「おまけ」は必見!

コミックエッセイ劇場(メディアファクトリー)
bunner.jpg



ともこちゃんの気持ちのこもったイラストをみていると、
「山登りに行きたい~!」という気持ちが募ってしまいます。

日本は夏山シーズンですが、
安全で楽しい山歩きの思い出を作ってください。



(ともこちゃんがプレゼントしてくれた屋久島登山のお土産)
IMG_4712.jpg
屋久杉の匂いがふんわり…


前回の日本滞在の際、どうしても顔をみて話をしたくて、
ニュージーランド帰国前々日に、
深夜のマクドナルドで、学生のように、語り合いました。

”執筆登山中”のともこちゃん。

私も、山へ行けなくて、心が焦ってしまったりすることもあるけれど、
いつも「想いがつもればつもるほど、景色は美しくなる」と信じています。



やっと洗濯機が…

20.2010
検討に検討を重ね、ついに購入した洗濯機が
残念ながら、なぜか2週間たっても届かなかったのですが、
(こんなこともあるさ~)
やっと到着・・・!!


それまではコインランドリーを使ってました。
IMG_3703.jpg

IMG_3908.jpg






トレーラーハウス時代は、
キャンプ場の共有ランドリーを使ってました。

SANY0018_20100819185126.jpg
(1回2ドル)
(ちなみに、ここの乾燥機がまったく乾かない)
(10ドル費やしたこともっ!)
(しかも、服に穴があいちゃうっ!)
SANY0017.jpg

IMG_1471.jpg

ニュージーランドでは、当たり前のように
洗濯洗剤や食器洗剤、トイレ洗剤、シャンプ―類、
食材にいたるまで、
オーガニックのものがスーパーに並んでいます。
フェアトレードの食品も、スーパーでも買うことができます。

たくさんの選択肢が身近にあるので、吟味しながら選んでいます。

湖畔

19.2010
桟橋が、神聖な場所へむかう一本道のよう。
IMG_4655.jpg




IMG_4637.jpg


森に囲まれた山上湖の湖水
IMG_4618.jpg



水を見ては萌える夫(湖Lover)の姿が、なによりも可笑しかった私です。
IMG_4619.jpg


サンプルテスト

18.2010
FedExで送ってもらった、新しいスカートサンプルの試着。
2011年、春発売の商品です。

何日間かに渡りスカートを履いて、
合わせるタイツの素材も数通り試し、
実際にフィールドを歩いて、細かくテストをしてゆきます。

IMG_4273.jpg
IMG_4326.jpg
IMG_4322.jpg


私も、新しく買ったスカートで実際に山歩きに使用する前には
街のなかで履いてみたり、低山などで機能性を試してから
登山に出かけるようにしていました。

▲地下鉄でスカートのテストもお薦めです。
▲長い階段のような傾斜がある場所でのスカート丈の着用感や、
 タイツとの摩擦による静電気の相性がわかりやすいです。


スカートも登山靴やリュックと同じで、
少しずつ慣らす作業をし、経験値をステップアップさせ、
体の一部になるよう感覚を馴染ませる必要があります。
(目をつぶっても、足の開く加減がわかるように・・・等)

ギアとしても、精神面においても、
自分に勇気をくれる「最強の相棒」にしてゆくことが大切!




さて、そんな私のアウトドアウエア開発における
メーカーさんとのやりとりでは、Skypeが大活躍します。
(トレーラハウス生活でもSkypeがフル稼働!)

ニュージーランドの田舎に暮らす私と、
日本の大都会だと、電話代が高い(笑)。


(いまだ家具が届かない悲しい部屋・・・)
(カウンターの椅子は、前のオーナーさんがご好意で置いていってくれたもの…
IMG_4379.jpg



こちらは形状に関する校正コメントをいれたもの。
IMG_4575.jpg
サンリオ勤務時代の、商品プランナー経験が活きているっ!!
  -シーズン毎のコンセプト作り、新商品の企画立案、仕様決め、
  -メーカーさんへの見積り、デザイナーさんへの依頼などの仕事をして
  -月に100点ほどの商品を担当していました。

4~5年前、出版社に、スカートや女子アウトドアの企画書を持ち込んでいた際にも、
このサンリオ時代の企画書作成の経験が、とても活きました。
人生、なにが役に立つかわからない~!!


(これは赤で色鮮やかですが、来年は大人っぽいテイストですよ~)
IMG_4317.jpg
IMG_4308.jpg

ちなみに、現在2011年秋冬の商品を企画中です!


山スカートを履き始めると、
フィールドで感じる「こんなものがあったらいいのにな…」が
いろいろと浮かんできますよね。

それをアウトドアメーカーのプロの方々が商品にしてくださります。


個人的に、スカートの防寒用に、毛糸(?)のパンツが欲しい…。
(腹巻だと、ズリ上がってくるモノもあるので・・・)

こんなものが欲しい~!というアイディアがありましたら、
メーカーさんに伝えますので、ぜひぜひメールください(笑)!


ライト・トレッキングで見つけた、「かわいかったもの」
IMG_4309.jpg

IMG_4294.jpg

「ちょっと怖かったもの」
IMG_4299.jpg


森のなかにひっそりと佇む記念碑を発見。
IMG_4312.jpg



マオリハーブ

17.2010
左側のお隣さんに、モーニングティーにお招きいただきました。

お隣はロッジをしているのですが
奥様が、この山上湖エリアのマオリ部族出身で、
たくさんのことを教えてくれます。


これはマオリハーブの「Kawakawa(カワカワ)」。
(※マオリ語は、日本語と発音がそっくり!)
コショウ科のハーブの一種で、昔から薬として使っていたそうです。

うちの庭と湖畔にたくさん生息しているというKawakawaで
ハーブティーの淹れ方を教えてもらいました。

IMG_4098.jpg


虫に食われた葉のほうが作用があること、
そして、飲み終わった葉は、
もとにあった自然に還すように…と教えてくださいました。



帰って早速、自分でもトライ!
IMG_4101.jpg
すこしスパイシーで、爽やかな味!美味しい!!


そして、もうひとつ。

トレーラーハウス生活では、
コップやお皿は、メラミン樹脂のアウトドア用品で生活をしていたので
「あ~、これからはこうやってグラスや陶器でお茶が飲めるんだ!」
…ということに気づき、
そんな些細なことに、いちいち感動してしまいました。

(キャンピング生活)
IMG_1536_20100817154515.jpg
1002210191_20100817154515.jpg
でも、ふとトレーラーハウスでの日々を思い出し、胸がキューンとなります。



ゴアテックス『夏雨楽楽キャンペーン』

11.2010
ゴアテックス『夏雨楽楽キャンペーン』のフォトコンテスト部門に
私も応募してみましたっ(笑)!!
(…もちろん私は「選考対象外」です

 私の投稿した写真はこちら「夏雨楽楽・フォト部門」

    
このキャンペーンに入選すると豪華景品が!!→ 応募方法について



私は、皆さんから送っていただく、
楽しい登山報告の写真と添えられた言葉に
涙がでるほどの勇気をいただくことがあります。


楽しかったこと、素敵だと思ったことの
「プラスのエネルギー」を人に伝えるということのは、
誰かを必ず、幸せにする。
自然の景色と、人の笑顔は、なによりも美しい。

(今日の夜明け)
IMG_4252.jpg

みなさんの思い出の1枚を拝見できるのを楽しみにしています。


         other_136.gif→夏雨楽楽サイトにてブログも更新中!


 HOME 

Facebook


「友達リクエスト」の「承認」は
お会いしたことのある方のみに
させていただいております
”フィード購読” を
ご利用いただけますと幸いです。

NEWS

MY BOOK

~About My Book~
ライフスタイルエッセイ発売中
cover2.png


現在、山歩きの本を
執筆しています。
cover2.png

プロフィール

四角友里 よすみゆり

Author:四角友里 よすみゆり
| アウトドアスタイル・クリエーター
| 着物着付け師
| ニュージーランドと日本で暮らしています
 
ホームページ→
 www.respect-nature.com 

My Location


10月中旬まで日本滞在です

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

EVENTS


東京(渋谷)で20人限定おしゃべり会
登山大好き委員会(東京|大阪|名古屋)
盛岡Talk Live
白馬トレッキングなど

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

四角友里's blog: Respect Nature+Slow Adventure
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。