スポンサーサイト

--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

大山トレッキング  ~AIGLEコラボ商品~

01.2010
3月の終わりに、丹沢の大山にいってきました。

今回は、サンプルUPした、
6月22日に発売されるAIGLEとのコラボアイテムのテスト会と、
SHOP店員さまへの商品説明会を兼ね、みんなで大山登山です!!

oyamawithaigle
       みんなコラボ商品をそれぞれのコーディネートで着用!


レインジャケット、スカート、ワンピース、レインスカート、
Tシャツ、タイツ、ゲイター、靴下、帽子、バフなど、
ななんと、計10アイテム(全24商品)!!!頑張った!!


ちょっと公開
oyamawithaigle03.jpg
表が無地+チロリアンテープ、裏が柄面のリバーシブルスカートです。
1泊2日のアウトドアで、1枚でコーディネートが楽しめます。





3月終盤の雪の残る大山は、とても綺麗でした。
葉のない樹に雪がふんわり積もって、お花のよう。
キラキラと輝く世界。

oyamawithaigle09.jpg

oyamawithaigle06.jpg
富士山も!!



道中、おじいちゃんとお孫さんが歩いていらっしゃり
おじいちゃんが
「ゆっくり~ゆっくり~と歩いたら頂上につくよ」と言うと、
小学校低学年くらいの女の子が
「頂上って怖いの?」と聞いていました。

おじいちゃんの答えは、
「怖くなんてないよ、綺麗なんだよ」という言葉。

…なにげない会話だけれど、とても素敵。


登山やアウトドアって、勇気も、もちろん技術も必要になるけれど、
自分さえ心をひらけば、実はとても身近なところにあって、
自分の脚で一歩一歩、歩いたひとにだけみせてくれる、素晴らしい景色がある。
そう教えてくれたのが山でした。
oyamawithaigle04.jpg

登山もトレッキング・キャンプ・ピクニックも、そこには隔たりはなく、
自分の「心」ひとつで、自然にはたくさんの感動が溢れてる。


それには、安全・快適に自然のなかを歩くための機能性を備えた
「ギア」としてのアウトドアウェアが必要で、
自然のなかで感じた喜びを深いものにするために、
「ファッション」としての精神性がある。
この2つを両立させることを大切にしました。

「1泊2日の山小屋デビューをする女性を応援したい!」
…そんな想いをコンセプトに据えて、
コラボ商品をAIGLEのスタッフのみなさんと開発しました。

今回の商品には、
機能面やデザイン面におけるディティール、ひとつひとつに意味があります。


*1つ1つのアイテム紹介は、
5/20より、こちらのブログとAIGLE・Webサイトで連動公開していきます。


oyamawithaigle02.jpg





P1030728.jpeg


一足先に頂上についた中学生の男子グループのひとりが、
「めっちゃ綺麗っっっっ!!!!!!!」と大声で叫んでいました。

こんな思春期真っ盛りの男の子が、
「綺麗」って言葉を、思わず、叫ばずにはいられなくって、
人に伝えたいっって思うほどの美しさって、やっぱりすごいなと思う。
山には、人の心を動かすものがある。 




箱根~伊豆半島まで
oyamawithaigle10.jpg
湘南~三浦半島~房総半島までも一望!
oyamawithaigle11.jpg

海と街が見えたときは、自分が雲の上にたっているような・・・。
富士山は、大山の3倍も高い場所にあるのに、
なぜか富士山と同じ目の高さになったような気分になり、
山の神様がみている景色のよう。


頂上で、
「あれは◯◯山、あれは◯◯山だよ」と教えてくれた休憩中のお兄さん。
わたしも、誰かに、山の名前を教えてあがられる人になりたい。

山へ登ると、次の「登りたい山リスト」が増えていくから楽しい。
やることリスト(To Doリスト)ばかり増えてしまう日々の生活で、
やりたいことリスト(Dreamリスト)が、わたしの人生を変えてゆく。



ランチは、各自1点持参のパテと、
AIGLE柏原さん(雪山が大好きな今回の登山リーダー)お手製のスープ!!
oyamawithaigle07.jpg 
ワイワイ
oyamawithaigle08.jpg 
なんと人参がハートです!!
DSC00297.jpeg



行きも帰りも、ケーブルカーを使わずに山歩き。
累積標高差±1049m(山と渓谷社「神奈川県の山」より)
oyamawithaigle12.jpg
人工的な階段も多く、凍結している部分もあるため、慎重に慎重に下山。








DSC00304.jpg
お客様に最後に商品を手渡してくださるのがお店の方々。
商品に込めた"想い"を、ひとりひとりのお店の方と一緒に共有するため、
またアウトドアでスカートを活用するための知識・注意点を知っていただくため、
そしてお店の方々が、日々、感じていることをお教えいただくため、
この場を設けていただきました。






滞在中に、日本の山に登れてよかった!!!!!!


最近まで、世田谷・用賀の国道246号の近くに住んでいたのですが、
246(大山街道)は、この大山(阿夫利神社)への参拝のための道路だったそう。
そんな、実は日々の生活の延長にあった、この山に来ることができて、
幸せを感じました。

DSC00287.jpeg

P.S 阿夫利山の天然水を使った、
「ゆず塩らーめん」が一押しの“AFURI(阿夫利)”というラーメン屋が
恵比寿と原宿にあるそうです。 by AIGLEデザイナー佐藤氏情報
DSC00290.jpeg photo by デザイナー佐藤氏(おちゃめです)

こちらにもレポートが。
→フィールドレポート




Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuriyosumi.blog42.fc2.com/tb.php/73-0ba9e546

Facebook


「友達リクエスト」の「承認」は
お会いしたことのある方のみに
させていただいております
”フィード購読” を
ご利用いただけますと幸いです。

NEWS

MY BOOK

~About My Book~
ライフスタイルエッセイ発売中
cover2.png


現在、山歩きの本を
執筆しています。
cover2.png

プロフィール

四角友里 よすみゆり

Author:四角友里 よすみゆり
| アウトドアスタイル・クリエーター
| 着物着付け師
| ニュージーランドと日本で暮らしています
 
ホームページ→
 www.respect-nature.com 

My Location


10月中旬まで日本滞在です

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

EVENTS


東京(渋谷)で20人限定おしゃべり会
登山大好き委員会(東京|大阪|名古屋)
盛岡Talk Live
白馬トレッキングなど

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

四角友里's blog: Respect Nature+Slow Adventure
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。