スポンサーサイト

--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

雲上の湖畔トレイル ~縦走4日間~ 

28.2010
5月中旬、4日間のトレッキングに行っておりました。


ずっと目標にしていた
ニュージーランドのトレッキングコースが2つあったのですが、
そのうち1つの「Lake Waikaremoana Great Walk 」を無事に踏破することができました!!!

湖の4分の3周を4~5日かけて歩くコースで
ず~っと湖畔の、湖好きな私達には最高のトレイル。
   IMG_0310.jpg

実は2008年に一度、一部分だけを歩き、
「いつか…いつか…すべてを歩けるようになりたい」…と目標にしていたのです。
約2年半越しの挑戦です。


    ************


出発の数週間前から
「4日間も、連日歩き通せるか」…という不安で胸がザワザワし
ときには緊張で眠れない(笑)。
(いまだに、どんな日帰り登山でも、いつも最初はドキドキしてしまう私)

このためにトレーニングもし、
背負う荷物の重量もすこしずつ増やし、
装備もg単位で検証してきたのだから大丈夫!と気持ちを奮い立たせる。


これまで最長2泊3日の登山しかしたことのない私にとっては、
今の体力では、3泊4日歩き通すこのトレッキングは私なりの「挑戦」。
(もともと身体能力が極めて低いので、
他の人と比べてしまうと、もちろん、話にならないのですが・・)


【DAY1】
IMG_0248.jpg

IMG_0253.jpg

IMG_0272_20100527194538.jpg

IMG_0318_20100528112919.jpg


IMG_0275_20100527194538.jpg

IMG_0282_20100527194538.jpg

IMG_0302.jpg

IMG_0336.jpg

IMG_0338.jpg

IMG_0354.jpg

IMG_0364.jpg




ほかの人が簡単にやれてしまうことを、自分はできない。
膝の高さ程度の段差が怖い。
歩くペースが遅い。
…そんなことに直面するたび、くやしくて、心が折れそうになる。
山のなかで「できない自分」と嫌でも向きあい、認め、一緒に歩く。
歩くことは、ありのままの自分になること。


…ずっと苦手だった吊り橋も、いくつもクリア!!
以前は足が震えすくんでしまっていた吊り橋も、
ゆっくりゆっくりではあるけれど、渡れるようになった。
焦らずゆけば、いつかできるようになる。


このトレイルを歩くのは2回目だ。
「夢は1度で叶わなくても意味はある!」と、自分に言い聞かせながら歩く。


「体力的」に追い込まれたときにしかわからない精神面の強さを
登山はいつも教えてくれる。


【DAY2】
IMG_0394.jpg

IMG_0404.jpg

IMG_0439.jpg

IMG_0451.jpg

IMG_0468.jpg

IMG_0482.jpg

IMG_0491.jpg

IMG_0522.jpg

IMG_0533.jpg

IMG_0561.jpg

IMG_0701.jpg

IMG_0731.jpg

IMG_0788.jpg

IMG_0792.jpg

IMG_0838.jpg

IMG_0853.jpg

IMG_0883_20100528112918.jpg




一生懸命、集中して歩いていると
自分からヒラヒラと鱗のようなものが落ち、
自分の「足跡」と一緒に、魂のカケラの「種」を蒔いていくような気持ちになってゆく。


…でも、余計なことを考えたりして
一生懸命、心を込めて歩かないと、
魂のカケラは落ちてゆかないのが、山の不思議で…。


傲慢な気持ちで歩いていると、山からもらえるものは何もなく
感謝の気持ちだけを、山に残して歩きたい。


山歩きは、体と心を動かしながら、自然とつながる行為。
そんな、たくさんのハイカーの想いがしみこんでいる道が登山道。

その気持ちを、やさしく、時に厳しく、受け止めてくれる山々は
さらに美しく見えてくる!



【DAY3】
IMG_0933.jpg

IMG_0939.jpg

IMG_0944.jpg

IMG_0991.jpg

IMG_1048.jpg

IMG_1060.jpg

IMG_1074.jpg

IMG_1223_20100527194850.jpg

IMG_1254_20100527194850.jpg

IMG_1274_20100527194850.jpg

IMG_1300.jpg

IMG_1358.jpg

IMG_1397.jpg

IMG_1501.jpg

IMG_1502_20100527171247.jpg

IMG_1525.jpg

IMG_1541.jpg

IMG_1551.jpg


自然が一瞬だけ見せてくれる景色。
数秒間の奇跡。
心で感じたこの感動は、私だけのもの!

この先に残された人生、おばあちゃんになっても、
この景色と出会うために、歩き、心震わせ、生きていきたい。


【DAY4】
IMG_1569.jpg

IMG_1580.jpg

IMG_1635.jpg

IMG_1696.jpg

IMG_1717.jpg

IMG_1769.jpg

IMG_1819.jpg

IMG_1891_20100528112918.jpg


IMG_1927.jpg

IMG_1938.jpg

IMG_1951.jpg

IMG_1960.jpg

IMG_1973.jpg

IMG_1999.jpg


…と、いろいろ書きましたが、なにより………最高に楽しかった!!!
1日1日が終わるのが、こんなに切ないなんて!!
完歩、バンザイ~~~~~~~~~~~~~!!
時に自分をふがいなく、もどかしく思うけれど、
でも、この日は、完歩できた自分を、すこし誇らしく思いました。

いくつもの圧倒的な景色をみせてくれた山の神様と、
トレイルで出会ったたくさんのステキなハイカーに感謝!!!!

Comment

山ガール
こんにちは!
いつもブログ拝見させていただいてます。
友里さんのするアウトドアスタイルがいつもかわいくて憧れます!

今回はいている赤のスパッツはどちらのメーカーのものなのでしょうか!
かわいいので教えていただいきたいです!
2010.05.31 13:42
hime
こんばんわ。以前より度々ブログを拝見していました。
10年来の永住権獲得は、本当にびっくりしましたが感動です。

困難がたくさんあったと思いますが、夢は叶うものなんですね。

私は、長年の夢「ホノルルマラソン」を今年の目標に掲げています。

40代の私ですが、これからも色々な事にチャレンジしてみたいと思います。これからも応援しています。

ps:渋谷のトークイベント楽しみにしています。
2010.06.01 23:08
がちゃぴん
こんにちは。
ワクワクしながら拝見していたところ,
写真の後姿を見てびっくり&感激!
お使いになっていた、バーグハウスのFREE FLOW、
実は私もこの春購入しました。色も同じです♪
ほぼ一目惚れだった上に、試着(?)させていただいたら、
見事に身体にフィットし、新しい相棒になりました。

今月のトークイベントには、ぜひ参加させていただこうと思っています。
今から楽しみです。
2010.06.01 23:19
リンゴ姫
あきらめないことって大切なんですね!

四角さん、「ほかの人が簡単にやれてしまうことを、自分はできない。」と言いながらも、そこで楽な方へ逃げたり、自分の限界をあきらめたりしないところ、大好きです!!

最初は山のファッションセンスだけでのファンでしたが、最近はこのブログを見始めてからとゆうもの、四角さんの生き方や気持ちのポジティブさゆえのファンです❤

でも、あきらめたりしないのは、ブログでも一部見れる、あの素晴らしい景色や自然の中で生きている自分を感じる気持ち良さがあるからなんですよね!
あきらめたら絶対に出会えないものばかり。

私も、最近主人と一緒に山に行って、遅いぞぉとか言われながらも、しんどくたって、簡単にあきらめない時に出会える、あの景色!空気!人! 確かに最高です★
他では決して味わえない・・・・・・・
だから当然、お金でも買えない!

それがあるから、何度も登りたくなるんですよね!
あきらめない四角さんみたいに、これからも登ること楽しみたいです!! 
また更新楽しみにしています!

ついでに、希望ですが・・・
縦走の時や、トークイベントの時の四角さんの、「本日のファッションチェック」も載せて下さると嬉しいです!!

リンゴ姫でした♪
2010.06.09 10:01
くみ
おはようございます。
昨日のお話&スライド、ほんとに楽しかったです!
あのあとお友達と山への想いを胸一杯にさせてました(笑
ひさしぶりに友里さんとお話もできて嬉しかった~♪
なんだか通じるものがあります(*^_^*)
梅の作業もまだ間に合うのでできるといいですね!
帰国までの山歩きの場所は決まったかな?
さてさてお話を聞いてから、NZのトレイルの記事を改めて見ると
湖畔を見ながら歩く素晴らしさに私もすっかり魅了されてしまいました。
おじいちゃん軍団もかわいくてほのぼの♪
私は高校の時のホームステイでひと月行っただけなのですが
人も自然も動物もとにかく優しい国だなぁと帰りたくないと思いました。
そんな思い出のあるNZでのトレーラーハウスの生活をこんなにリアルに聞けたのも興味深かったです。
特におトイレのお話は考えさせられました。
コツコツ努力して夢を叶えるに至ったお話も素敵でした♪
現実的な準備ももちろんだいじだけど、気持ちの面での努力もとても重要だとしみじみ感じました。
ほんとにありがとうございました☆
2010.06.27 09:39

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuriyosumi.blog42.fc2.com/tb.php/85-7f989f2c

Facebook


「友達リクエスト」の「承認」は
お会いしたことのある方のみに
させていただいております
”フィード購読” を
ご利用いただけますと幸いです。

NEWS

MY BOOK

~About My Book~
ライフスタイルエッセイ発売中
cover2.png


現在、山歩きの本を
執筆しています。
cover2.png

プロフィール

四角友里 よすみゆり

Author:四角友里 よすみゆり
| アウトドアスタイル・クリエーター
| 着物着付け師
| ニュージーランドと日本で暮らしています
 
ホームページ→
 www.respect-nature.com 

My Location


10月中旬まで日本滞在です

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

EVENTS


東京(渋谷)で20人限定おしゃべり会
登山大好き委員会(東京|大阪|名古屋)
盛岡Talk Live
白馬トレッキングなど

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

四角友里's blog: Respect Nature+Slow Adventure
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。